関西国際空港にLCC専用ターミナル オープン

日本初LCCの本格拠点が関西国際空港に!

関西国際空港に、日本で初めてのLCC(格安航空会社)専用ターミナルが、2012年10月28日(日)にオープンするよ。この新しいターミナルの名称は『第2ターミナルビル』、場所はA滑走路とB滑走路を結ぶ連絡誘導路近くで、広さは延べ床面積が約3万平方メートルだって。LCC専用ターミナルってことで、建設費もかなり抑えられて、そのためいろいろなことが徹底して節約されているって。建物は平屋建て(一部2階建て)で、エスカレーターやエレベーターはなく、1階と2階の移動にはスロープを使用。建物と機体をつなぐ搭乗橋もないから、乗客は建物をいったん出て機体まで約50メートル歩かないといけないダッシュ (走り出すさま)
また、ターミナルの内装もかなり節約されてて、搭乗手続きをするロビーは、体育館のように天井の鉄骨がむき出しらしい。でも、LCC専用ターミナルなんだから、これでいいんじゃないかな。

新しいターミナルには、免税店や飲食店など17店舗が出店予定で、もちろん両替やATMサービスもあるよ。24時間営業のセブンイレブンもあるから、うれしいね。セブンイレブンの他、関空初出店としては、銀座ライオン(総合レストラン)やPeach Shop(Peach直営の物販)などがあるみたい。

国内線でも施設使用料が必要に!

また、旅客サービス施設利用料(PSFC)も正式に発表になったよ。国際線では、既存のターミナルでは2650円(出発時・税込)なんだけど、第2ターミナルでは1500円(出発時・税込)と安くなるから、これはうれしい情報。反対に国内線に関しては、新たに出発時400円(税込)、到着時300円(税込)が必要となるからご注意をドル袋。これらの利用料は航空券購入時に航空運賃とあわせて支払うことになるからね。

エアロプラザからは無料の連絡バスが運行されて、リムジンバスは主要7路線の乗降場所にLCCターミナルが追加されるそうなので、新ターミナルへのアクセスもまず問題はなさそう。

その他、新しい試みとしては、ターミナルの近くに約4ヘクタールの芝生広場をメインにした緑地公園が整備されるって。関空にこれほど大規模な公園ができるのは初めてで、芝生広場には対岸の眺望を楽しめる小山があったり、ジョギングコースもあるらしい。

海外ではすっかり定着しているLCC専用ターミナル。日本でもLCCの波がどんどん押し寄せてるって感じだよね。当初はピーチ・アビエーション専用みたいな感じだけど、これからこのターミナルがどんな発展を遂げていくのか楽しみです飛行機

カテゴリー:
国内旅行 > 航空券・飛行機
海外旅行 > 航空券・飛行機