国内空港おもしろ情報

今回は国内空港でちょっとおもしろい施設の紹介をしたいと思います。
私も普段空港を利用する時は、時間ギリギリであまり空港を楽しむということができません。でも、こんな施設があるなら、余裕をもって空港を利用してみたくなりますよねひらめき

中部国際空港セントレア 展望風呂「風(フー)の湯」

まず最初にご紹介するのは、中部国際空港セントレアにある『展望風呂 風(フー)の湯』です。
ここは国内の空港で初めての【展望風呂】なんです。「空港+展望風呂」なんてちょっとサプライズじゃないですか?そう、ここでは飛行機を眺めながらお風呂に入れちゃうのですいい気分 (温泉)

「風(フー)の湯」には名物の展望風呂はもちろん、ジャグジーや寝湯風呂、サウナまであるんです指でOK

まず、展望風呂で温まったら、屋外デッキの休憩スペースがおすすめ。ここは、飛行機の駐機スポットに面した造りになっているので、機体の躍動感や迫力あふれるジェット音を肌で感じることができちゃうのですexclamation
狙い目の時間帯は、まだあまり人がいない朝一番。8時台は出発ラッシュの時間帯なので、朝日の中を飛び立っていく飛行機を思う存分眺められます。なかなかこんな光景に出会えることってないですよね。

もちろんアメニティも充実してます。内湯にはシャンプー・コンディショナー・ボディソープ、脱衣所には化粧水と乳液、女性用にクレンジングフォーム、男性用にヘアリキッドとヘアトニックが完備されています。幼児以外はタオルとバスタオルのレンタル付きなので、気が向いた時に、ふらっと立ち寄れちゃいますね。

【営業時間】8:00 ~ 22:00(最終受付 21:00)
【入浴料】大人(中学生以上)1,000円 / 小人(小学生以上)600円 / 幼児(6歳未満)200円
※幼児以外はタオル・バスタオルのレンタル込み
(2013年8月4日現在)

中部国際空港セントレア|展望風呂 「風(フー)の湯」

鹿児島空港 天然温泉足湯「おやっとさぁ」

続いて紹介するのもお風呂関係ですが、今度は鹿児島空港の足湯です。

ここ鹿児島は国内でも有数の温泉地。
そのPRの一環として設置されたのが、鹿児島空港の『天然温泉足湯 おやっとさぁ』です。ここは国内の空港では初めて天然温泉を利用した足湯足なんだそう。

おやっとさぁ」とは鹿児島弁で「お疲れさま」とか「ご苦労さま」という意味で、コンセプトは「鹿児島らしい」「温かみのある」「人にやさしい」施設なんだそうです。
誰でも気軽に温泉気分が味わえる癒しのスペースが空港の中にあるって、うれしいですね。

国内線ターミナル1階にある「おやっとさぁ」では、桜島や霧島をイメージした石製の山から温泉が注いでいて、屋根や梁・柱などの木製部分には県産材が使用されています。また、車いすの方もそのまま足湯が利用できるように、スロープと手すりも設置されています。

お風呂に入るのはちょっと・・・っていう人も足湯なら気軽に入れちゃいますよね。ほっこりした気分になって、身も心も温かくなれること間違いなしです揺れるハート

【場所】鹿児島空港国内線ターミナル1階 3番出入口横
【利用時間】9:00 ~ 19:00(通年)
【利用料金】無料(オリジナルタオル200円)
(2013年8月4日現在)

鹿児島空港|天然温泉足湯「おやっとさぁ」

新千歳空港 北海道ラーメン道場

さて、最後はグルメ情報ですうまい! (顔)

「北海道の名物」のひとつに【ラーメン】がありますよね。いろいろな北海道内の自慢ラーメンが新千歳空港に大集合しているんですぴかぴか (新しい)

新千歳空港の国内線ターミナル3階にある『北海道ラーメン道場』には、札幌だけでなく旭川、道南森町、江別市のそれぞれ人気ラーメン店が全10店舗集まっています。王道の「strong>みそラーメン」はもちろん、えびの旨味にこだわり尽くした「えびそば」や動物系スープと魚介系スープからなる「Wスープ」など、どのお店に入ればいいか迷ってしまいます。

ここから北海道の旅を始めるもよし、ここで旅を締めくくるのもよし・・・どちらにしても、ここで北海道の思い出を作るのもいいですよね。

新千歳空港|北海道ラーメン道場

ね?空港っていってもいろいろな施設があるんですね。やっぱり、ちょっと早めに空港に行って、いろいろ空港探検をするのも楽しそうですねるんるん (音符)

タグ:
カテゴリー:
エンターテイメント > カルチャー
エンターテイメント > グルメ・レストラン
How-to > 現地情報・お国事情