親子で楽しむインスタントラーメン発明記念館

大阪 インスタントラーメン発明記念館

日清食品の創業者 安藤百福氏は大阪府池田市の自宅裏庭の小さな小屋で、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を生み出しました。その後、世界初のカップめん「カップヌードル」を発明し、インスタントラーメンは瞬く間に世界中に広がりました。

インスタントラーメン発祥の地、大阪府池田市の住宅地の一角に建つ「インスタントラーメン発明記念館」は、インスタントラーメンに関する展示のほか、「チキンラーメンファクトリー」「マイカップヌードルファクトリー」といった体験工房を備え、親子連れだけでなく、最近はアジアからのツアー客も訪れる大変人気の博物館です。

トリップアドバイザー(TripAdvisor)の、「口コミで選ぶ 行ってよかった国内無料お出かけスポット 2012」でも第9位に選ばれたように、なんとこの博物館の入館料は無料ですフリーダイヤル

初体験!チキンラーメンファクトリー(有料・要予約)

チキンラーメンを手作りできる工房です。小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を楽しみながら体験することができます。体験するには事前の予約が必要ですが、週末や学校の長期休暇期間の場合、3ヵ月前より始まる予約受付開始直後にはすぐに定員が埋まってしまう大人気のアトラクションのため、なかなか体験できずにいましたが、運よく希望日にキャンセルが出たことで親子で初体験することができました手 (チョキ)

チキンラーメンファクトリー

こちらが会場です。各テーブルにアシスタントのスタッフがつきますので、スタッフの指示に従って作業を進めます。

チキンラーメンファクトリー

材料をこねて寝かせた後、機械を使って伸ばしていきます。最初は分厚かった生地も伸ばす作業を繰り返すことでどんどん薄くなっていきます。子供たちは楽しそうにハンドルをくるくる回します。

カットした麺を蒸している間に、パッケージにオリジナルのデザインを描いていきます。絵心のない私たち親子にはちょっと苦手な作業でした冷や汗 (顔)

チキンラーメンファクトリー

蒸しあがった麺に味付けスープをかけ、手早く混ぜた後は、麺を型に入れて油で揚げ乾燥させます。この工程はスタッフが行うため、ガラス越しに見学します。子供たちが頭にかぶっている「ひよこちゃんバンダナひよこ」はお土産として持ち帰ることができます。かわいいですよねわーい (嬉しい顔)

チキンラーメンファクトリー

揚げたてのチキンラーメンぴかぴか (新しい)たまごポケットもちゃんとあります。自分でイラストを描いたオリジナルのパッケージ袋に入れて出来上がりです。出来上がりをお見せしたいところですが、あまりのセンスのなさにお恥ずかしいのでご勘弁を・・・

全工程約90分。親子共にとても楽しく、思い出に残る体験となりました。

マイカップヌードルファクトリー

マイカップヌードルファクトリー

1個300円で購入したカップに自分で好きなデザインを描き、好きなスープと具材をトッピングして、世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルを作ることができます。作ったカップヌードルはテイスティングルームですぐに食べるも良し、パッキングしてお土産として持ち帰るも良しexclamation

期間限定の具材もあり、味の組み合わせはなんと5460通りもありますので、いつ来ても違った味のカップヌードルを作ることができますよexclamation
こちらは事前予約は不要ですが、週末や祝祭日は大変混雑し、混雑状況によってはカップの販売が早めに終了されますので、午前中に来館し体験することをおすすめします。

今回は大阪府池田市の「インスタントラーメン発明記念館」をご紹介しましたが、関東にお住まいの方は、横浜市にある「カップヌードルミュージアム」にて同様の体験ができます。春休みも残りわずか、大阪のチキンラーメンファクトリーは今週末およびGW期間は既に予約で満席ですが、マイカップヌードルファクトリーだけでも十分に楽しめますので、ぜひ出かけてみてくださいね。

インスタントラーメン発明記念館 公式ウェブサイト

カップヌードルミュージアム 公式ウェブサイト

タグ:
カテゴリー:
エンターテイメント > テーマパーク・博物館
国内旅行 > 観光・着地型ツアー