鉄道ものまね 立川真司さん

先日、阪急うめだ本店の中に新しくできた『阪急うめだホール』で行われた【桂文珍さんの独演会】に行ってきました。当初はこの独演会について書こうと思っていたのですが、急遽内容を変更することにしました・・・
なぜなら、その独演会のゲストだった【立川真司さん】の鉄道ものまねにすっかりはまってしまい、ぜひぜひみなさんにもご紹介したいと思った次第なのですdouble exclamation

電車でGOの車掌の声でおなじみ

文珍師匠からの紹介にもあったのですが、立川真司さんはあまり関西にはまだ馴染みのない方で、「鉄道ものまね」って言われても正直「何それ?・・・」って感じだったんですよ。でも、登場されてご自分のプロフィールを話し始められ、「実は、私テレビゲームの電車でGOの車掌の声を全部吹き込んでるんです。」とのこと。会場はここで一気に立川真司さんに興味深々ですよ(笑)。
関西の方は「鉄道ものまね」というと、中川家礼二さんを思い出す方も多いかと思いますが、もちろんトークは礼二さんの方が数段おもしろいです。鉄道のものまねについては、私自身あまり鉄道に詳しくないので、どちらがどうということは言えませんが、でも立川真司さんのものまねも見たり聞いたりするたびに「おぉぉぉ~・・・」と感心してしまいました。

お話によると、最近ではJRの新人車掌さんたちへの講演会で『正しい車内アナウンスとは』という内容で講師も務められているとか・・・それも十分納得できますウィンク
立川さんの鉄道ものまねは車内や駅構内でのアナウンスだけではなく、車輪の音や電車が通過する時の音もされて、それがまたスゴイexclamation
それが本当の音とどうなんだと判断できるほど、普段気をつけて聞いてるわけじゃないけど、それでも「そうそう、こんな感じ」って思えちゃうんです。それってスゴくないですか?

飛行機や横断歩道のものまねも

電車だけでも「すご~い!」って観客の心をがっしりつかんでいたのに、さらに立川さんのものまねは続きます。次に披露してくださったのは『飛行機』です。ジェット機とプロペラ機の違いなどをものまねをしながら説明してくださって、ほんとまるで空港にいるような雰囲気になってました。

そして、最後に大爆笑したのが『横断歩道』のものまねです。「横断歩道?」と思われる方もいらっしゃるでしょう・・・
横断歩道で青信号になった時に鳴る「ピュッ、ピュッ、ピュッ・・・」っていう、あの高い音です。あれをされるんですよ!これがまたスゴイあせあせ (飛び散る汗)
立川さんがあの音をマネしながら横断歩道を一緒に歩いても、絶対に気づかないと思いますうれしい顔

な~んて、いくら文章で説明しても立川真司さんのすごさと面白さはわからないと思いますので、ぜひ動画でお楽しみください。

昨年行われた西武ドームでのイベント

立川さんのホームページには「映像・音声サンプル」もあるので、こちらもぜひご覧ください。おもしろいですよ~ひらめき

立川真司さんホームページ 映像・音声サンプル | http://homepage3.nifty.com/monomane/sample.html

タグ:
カテゴリー:
国内旅行 > お祭り・イベント
エンターテイメント > カルチャー