兵庫県宝塚市 中山寺の梅林

ume001

先週は春の嵐のような強風が吹いたり、真夏を思わせるような天気の日があったり、めまぐるしい日が続きましたが、昨日は東京でも桜の開花宣言が出されましたよね桜

私は昨日、桜にさきがけて『』の鑑賞に行ってきました。ご存知の通り私は関西在住のため、関西では有名な梅の名所である宝塚の【中山寺】にお出かけ~走る人
関西以外の方にはあまり馴染みのないお寺かとは思いますが、お許しください。

安産の寺 中山寺

まずはお寺の場所から。最寄駅は、阪急宝塚線「中山」駅で、駅から徒歩3分足らずで山門前に到着します。駅から近いのでとっても便利!

次に簡単に【中山寺】の説明をしましょう。中山寺は、聖徳太子によって創建されたと言われていて、日本で最初の観音霊場と伝えられています。現在の本堂は、豊臣秀頼により1603年(慶長8年)に再建されたものなんだそう。
中山寺は国の重要文化財に指定されている十一面観音を本尊とし、豊臣秀吉は中山寺に祈願して秀頼を授かり、また、幕末期には中山一位局が明治天皇を出産する時、安産祈願して鐘の緒を受けて無事出産したため、明治天皇勅願所となり、『安産の寺』として知られていて、安産を祈るたくさんの人々が全国から参拝に来られます。

梅林も有名な中山寺

境内の裏には千本の梅が植えられた梅林があり、中山寺は梅の名所としても知られたお寺なのです。

nakayama002

まず梅林の前にちゃんとお参りをしましたよ~。
山門をくぐると、山手にあるお寺のため、少し坂道を上っていくことになります。ただ、本堂に上がる最後の坂道はかなり急なため、エスカレーターも設置されているんです。これは高齢で参拝をされる方にはとてもうれしいことだと思います。

きちんと本堂でお参りを済ませて、いざ梅林へ!
境内の拝観も梅林公園への入場も無料。う~ん、これもうれしい。昨日は穏やかでいいいいお天気だったので、気落ちよかったですわーい (嬉しい顔)

先週末はまだ5分咲きだった梅が一気に満開になっていました。確か、前日の発表ではまだ7分咲きだったと思うんですが(笑)・・・
公園は少し山を上がったところにあるのですが、そこへ上がる道や山の斜面は梅でうめつくされています。眼下には宝塚の街並みも見え、ステキな景色が広がりますハートたち (複数ハート)

ume003

公園は梅で囲まれていて、小さなお子さんがたくさん遊んでいたりしていました。昨日はお天気がよかったので、お弁当を楽しんでいる人も多かったです。やっぱり自然の中で食べるお弁当はおいしいですもんね。
公園からさらに山頂に向かうと赤い欄干が印象的な広場があって、西宮の甲山(かぶとやま)が見えることもあるんだそうです。

ume002

今まであまり訪れたことのなかった中山寺ですが、近くに季節を感じることのできる、こんないい場所があるなんて知りませんでした。
途中で話をしたおばさんは毎年いらっしゃっているそうで、「年々、紅い梅が減って白梅が多くなってる気がするのよねぇ・・・」とおっしゃってました。これって地球環境の変化も何かしら影響してるんでしょうか・・・

梅のいい香りに包まれ、いい一日を過ごしてきましたるんるん (音符)
次は桜ですよね。でも、今年の桜は早いみたいだから、早く計画を立てなくては。みなさんも季節を楽しんでくださいね指でOK

カテゴリー:
旅行記 > 国内