お役立ち英会話 ~レストラン編~

rest002

今回は、簡単なお役立ち英会話の第二弾、【レストランでの会話編】です。
せっかく海外に行って、ファーストフードばかり食べるのも寂しいですよね。思い切ってレストランで食事をしてみましょうよレストラン
流暢でなくていいんです。しっかり相手の目を見て目 、ゆっくりと話すことを心がけてくださいね。

よくわからない時はオススメを聞いてみよう!

「う~ん、メニューを見てもよくわからない・・・」なんてことはよくあること。そんな時はわからないまま、想像で適当にオーダーしてみて、何か出てくるかのお楽しみるんるん (音符)
なんて冒険をするのもひとつ。でも、スタッフの人におすすめを聞いてみてもいいですよね。

▸ 何かおすすめの料理はありますか?
Could you recommend some food for us?
※『recommend』は「推薦する」とか「薦める」という意味なのです。

そうするとだいたい、こんな答えがかえってくるかな・・・

▸ はい、本日のおすすめはこちらのxxxxxです。
Sure. Today’s Special is this xxxxx.

また、こんな聞き方もあります。

▸ 何か「私たちにあう」メニューはありますか?
Could you please suggest some food for us?
※『suggest』は「提案する」という意味なので、この聞き方をすると逆に「どんなもの(重いものや軽いもの、辛いものナドナド・・・)がいいですか?」と聞かれる場合もあるかも。

自分の希望を伝える時には、こんな言い方が便利です。

▸ あまりお腹は空いていないんです。
I’m not very hungry.

▸ 何かスパイシーなものがいいのですが。
I’d prefer some spicy food.

▸ あまりスパイシーでない方がいいのですが。
I would not like very spicy food.

量がわからない時は必ず確認しよう!

海外では一皿分の量もよくわからないですよね。そんな時はちゃんと確認しておきましょう。
そうじゃないと、出されてから「えぇぇぇぇ!!」ってことになっちゃう場合も。

▸ 量はどれくらいですか?
What’s the portion of this?
※『portion』は「量」を表すので、こう聞くとジェスチャーで教えてくれることが多いかな。

量が多そうな時は2人でシェア!

「量が多そうだな」と思ったら、友人と2人でシェアするのだって全然平気。せっかくだから、いろいろメニューをオーダーして、シェアするのもアリですよね。

▸ 一緒に食べたいのですが?
Can we share this?

▸ 2人で一緒に分けて食べても大丈夫ですか?
Can the 2 of us share this?
Is this dish OK to share between 2 people?
※OKの場合の答えは「Sure!」です。その場合は取り皿を一緒に持ってきてくれます。

食べ切れなかったらお持ち帰り!

量が多くて残してしまった場合も、レストランや料理によっては「お持ち帰り」できます。ためらわらずに聞いてみましょう。

▸ 持ち帰り用に詰めていただけますか?
Can we please have a doggy bag?
※『doggy bag』というのは「持ち帰り用の袋」のことなんです。

ホテルで食べて部屋につけてもらう場合は・・・

宿泊しているホテル内のレストランで食事をして、部屋につけてもらいたい場合もありますよね。そんな時はこう言いましょう。

▸ 部屋につけていただけますか?
Could you please charge this to my room?
※部屋につけられる場合は、伝票にルームナンバーとサインをして、それでOKです。できれば、金額を控えておいて、チェックアウトの時に確認すると完璧ですよね。

そして、レストランを出る時には「Thank you ! Bye!」と笑顔で明るく言うことをお忘れなくぴかぴか (新しい)
笑顔はどんな言葉よりも気持ちを表すものですよね

最初はちょっとドキドキするし、怖気づいちゃうこともあるかもしれないけど、これも経験です。最初からうまくいかなくたって大丈夫。旅先でのハプニングを楽しむくらいの気持ちでお出かけしましょううまい! (顔)

カテゴリー:
エンターテイメント > グルメ・レストラン
海外旅行 > ホテル・リゾート
How-to > 旅行先でのマナー