海のテーマパーク ディズニークルーズ ~クルーズ船紹介編~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年末にBSで放送されていた番組をご覧になった方も多いんじゃないでしょうか?私は年明けの再放送までがっつり見てしまい、しばらく夢見心地になっていたひとりです目がハート (顔) そう、その夢のような世界とは・・・

 

ディズニークルーズ船 ですdouble exclamation

 

誰しもがあこがれる『クルーズの旅』でディズニーの夢の世界が体験できるなんて、なんて贅沢なんでしょう!

今まで「クルーズ」はどちらかと言うと、シニアの方に親しまれてきたんですが、最近では大人から小さなお子様まで楽しめる新しい旅のスタイルとして注目目されているんです。
毎晩ミュージカルを上演する大きな劇場があったり、お子様の年齢に応じたキッズプログラムが提供されていたり、エステでリラックスしたり、もちろんディズニーの映画鑑賞などもあるし・・・ディズニー・クルーズは夢がいっぱいつまった、動くリゾートなんです。ちなみに、ディズニーは夢を見るところなので、カジノはありませんあせあせ (飛び散る汗)

ディズニークルーズって?

disney002

今回はクルーズで運行している船の紹介をしますね。そして、次回はクルーズのコースや寄港地情報をお届けしま~す。

ディズニー・クルーズラインは、1998年に【ディズニー・マジック号】が初航海し、その翌年1999年に姉妹船の【ディズニー・ワンダー号】が仲間入り。この2隻の豪華船はウォルト・ディズニー・ワールドから車で東へ1時間15分ほどのところにあるポート・カナベラルを母港として、『バハマクルーズ』と『カリブ海クルーズ』を運行しています。

そして、2011年に【ディズニー・ドリーム号】、2012年には【ディズニー・ファンタジー号】とさらに2隻の夢とファンタジーにあふれた船が新たに仲間に加わりました。

クルーズ船内の紹介

ディズニークルーズは『海上のテーマパーク』!船内にはディズニーのファンタジックな世界観がいっぱいつまっているんです。どんなものがあるかって?
では、船内施設を紹介しましょう~!

レストラン・ダイニング

レストラン・ダイニングはテーマに沿って趣向を凝らしています。ぜひ、順番に試してみたいですよねレストラン
レストランはいろいろありますが、その中で特におすすめなものをご紹介!

Animator’s Palete(アニメーターズ・パレット)
アニメーターのスケッチからフルカラーに至るまでのプロセスが楽しめる、カリフォルニア料理のレストラン。最初はモノクロで始まる内装は、食事が進むにつれ色彩を帯び、最後には鮮やかなレインボーカラーになるんです!
ドリーム号では、『ファインディング・ニモ』をイメージした空間となっているそうです。

Lumiere’s(ルミエール)=ディズニー・マジック号=
レストラン名でわかりますよね?『美女と野獣』をテーマにした、極上のフレンチ・コンチネンタル・キュイジーヌが楽しめるレストラン。ぜひ、ドレスアップしてエレガントな雰囲気を楽しみたいダイニングです。

rest005

Photo : イメージ

Triton’s(トリトン)=ディズニー・ワンダー号=
リトル・マーメイド』をモチーフにしたシーフードレストラン。パスタ料理も絶品!店内は海の底をイメージした淡いブルーの内装が施されています。

Remy(レミー)=ディズニー・ドリーム号=
ここはディズニー・ピクサー映画『レミーのおいしいレストラン』にちなんだ、高級感いっぱいのレストランです。大人(18歳以上)専用のため、ゆっくりと食事が楽しめます。

エンターテイメント

船内ではディズニーキャラクターが勢揃いする、クオリティの高い舞台が楽しめます。また、クルーズのために用意されたミュージカルは、もちろん船上でだけのお楽しみ!ここでしか見ることはできないのです。

Toy Story the Musical(トイ・ストーリー・ザ・ミュージカル)
もちろん、『トイストーリー』をテーマにしたミュージカル。何とバズウッディを人が演じているんです!船内のウォルト・ディズニーシアターがおもちゃの世界に変わっちゃいます。

レクリエーション

クルーズの楽しみの一つに「今日は何して遊ぼう?」がありますよね。もちろん、ディズニークルーズはその期待を裏切りません!

Aquaduck Water Coaster(アクアダック・ウォーター・コースター)=ディズニー・ドリーム号=
ビックリ!!船上では初の『ウォータースライダー』が登場しちゃいました。ウォータースライダーの全長は765メートル!上下左右とオープンデッキを巡るように高速で移動するんです。しかも、スライダーの一部は船から飛び出していて、チューブは透明!45メートル下には海が見えて、スリル満点この上なし!

Wide World of Sports Deck(ワイド・ワールド・オブ・スポーツ・デッキ)
スポーツ専用のデッキには、バスケットボールコート、バレーボールコートをはじめ、バドミントン、パドルテニスコートなどもあります。また、シャッフルボード、プールサイドではピンポンも出来るので、スポーツファンも大満足!

このほか、もちろんプールも充実してますよ~。ミッキーの形をしたミッキー・プール(子供専用)や、屋根付きのジャグジーもあって、家族みんなで楽しめるグーフィー・プールなどがあります。

クルーズ客船の紹介

umi002

Photo : イメージ

では、どんな客船が運航するんでしょう?気になりますよね・・・世界中のお客様を楽しませてくれている、ディズニークルーズの客船をざっとご紹介しましょう!

ディズニー・マジック号

クラシックが持つ美しさや優雅さとモダンな豪華さやテクノロジーが見事に融合した豪華客船です。
■総トン数: 83,000 トン
■全長: 約289m
■客室数: 1,250室
■乗客定員: 2,400人
■乗組員数: 945人

ディズニー・ワンダー号

特にファミリー向けに考えられていて、おしゃれなスタイルと楽しみがたくさんつまった豪華客船です。
■総トン数: 83,000 トン
■全長: 約289m
■客室数: 1,250室
■乗客定員: 2,400人
■乗組員数: 945人

ディズニー・ドリーム号

20世紀初頭のクルーズ黄金期をイメージしたクラシカルなデザイン。船内にスリリングなウォータースライダーもあって遊び心満載!
■総トン数: 128,000 トン
■全長: 約340m
■客室数: 1,250室
■乗客定員: 4,000人
■乗組員数: 1,458人

ディズニー・ファンタジー号

エレガントなアールデコ調とディズニーらしさがうまく調和した暖かみがあるデザイン。この船にもウォータースライダーもあり!
■総トン数: 128,000 トン
■全長: 約340m
■客室数: 1,250室
■乗客定員: 4,000人
■乗組員数: 1,458人

いかがですか?夢とファンタジーにあふれた、ディズニーの世界が見えてくるようじゃありませんか?ディズニーファンに限らず、いろいろな方がそれぞれ自分たちの楽しみが見つかると思います。

ディズニークルーズを取り扱っている旅行会社もいくつかあるので、パンフレットを請求して、まずは目で楽しんでみるのもいいのではないでしょうか?

一度ではディズニークルーズの魅力を伝え切れなかったので冷や汗 (顔)、次回はクルーズのコースや寄港地情報をお届けしたいと思います!

カテゴリー:
エンターテイメント > アクティビティ
海外旅行