メリークリスマス!3大クリスマスマーケットとは

xmas001

Merry Christmas!!

クリスマス寒波到来で日本全国がかなり冷え込んでいる3連休ですが、いかがお過ごしですか?
今日はクリスマスイブ!そこで、世界有数のクリスマスイベントで、世界中から観光客が集まる人気の『ドイツ3大マーケット』を紹介しますぴかぴか (新しい)

クリスマスマーケットとは?

クリスマスマーケットってよく聞くけど、どんなものなの?という方のために、簡単にクリスマスマーケットの説明から始めましょう!

日本人にとって、お正月が大切な節目であるように、欧米ではクリスマスシーズンが1年のうち最も大切な季節なんです。クリスマスは12月25日ですが、それまでの4週間はアドベント(Advent=待降節)と呼ばれ、キリストの降誕を待ち望む期間です。そして、その1カ月間に各都市で【クリスマスマーケット】が開かれ、街はクリスマスを祝う雰囲気であふれるんです揺れるハート
あちこちに木でできた屋台が組まれて、クリスマスを彩るオーナメントや飾りだけでなく、木工、民芸品なども並べられます。もちろん、ツリーやイルミネーションもあって、あたりは幻想的な雰囲気となります。
飾りだけなのかって?いえいえ、もちろんそんなことはありません。寒い冬には欠かせないホットワインや甘いお菓子やソーセージなど、おいしい匂いがたちこめ食欲をそそりまするんるん (音符)

ドイツ3大クリスマスマーケット

目の前にきらびやかなクリスマスマーケットの風景が浮かんできますよね。クリスマスマーケットは各都市で開かれるのですが、特に人気があるマーケットは『ドイツ』に集中していて、【3大クリスマスマーケット】として有名なんです。

世界最大☆シュトゥットガルト

stu001

270店以上にも及ぶ美しく飾られた屋台が並ぶ、『シュトゥットガルト』のクリスマスマーケットは世界最大規模を誇ります。シュトゥットガルトクリスマスマーケットはヨーロッパで最古、最大、そして最も美しいクリスマスマーケットに数えられているのです。
シュトゥットガルトの最大の特徴は、各店のディスプレイの競演exclamation 各店が天使の人形や、サンタクロースなどのクリスマスオーナメントで木製の小屋を飾ります。

また、毎年、旧宮殿からシュティフト教会、新宮殿のバロック庭園、そしてシラー広場までがイルミネーションで美しく輝き、クリスマスの雰囲気を盛り上げているんですひらめき

世界一有名☆ニュルンベルグ

nue001

世界的に最も有名だと言われているのが『ニュルンベルグ』のクリスマスマーケット。これは「クリストキンドレスマルクト」(Christkindlesmarkt)と呼ばれ、旧市街の中央広場で開催されます。
ニュルンベルグでは「幼児天使クリストキンドル」による開幕宣言でクリスマスマーケットが始まるんです。街は中世に戻ったかのような雰囲気に満ち溢れ、甘いレープクーヘンやニュルンベルク名物のニュルンベルガーソーセージが楽しめますウッシッシ (顔)

ニュルンベルグは世界に2つとない、クリスマス都市!クリスマスの純粋なロマンと雰囲気を味わい、面白い体験ができるのです。

世界最古☆ドレスデン

dre001

ドイツのクリスマスマーケットの中で最も長い歴史を誇るのが『ドレスデン』。
ドレスデンのクリスマスマーケットは「シュトリーツェルマルクト(Striezelmarkt)」と呼ばれ、始まりは1434年にまでさかのぼります。ここにはギネスブックにも登録されている世界一大きい、高さ14mのクリスマスピラミッドがそびえているんですひらめき
ドレスデンやその周辺のザクセン地方では、ツリーとともに、クリスマスピラミッドもかかせないデコレーションなんです。

また、クリスマスマーケットの一角には何と、ミニ遊園地やアイスリンクも設置されています。みんな童心にかえって、ドキドキ、ワクワクいっぱり遊べちゃいますね!

う~ん、書いてるだけでワクワクしてきちゃいますウィンク
ヨーロッパの冬はかなり寒いですが、本場のクリスマス巡りなんていうのもステキな思い出になりそうですよね。

今年のクリスマス、楽しく過ごせた人もそうでなかった人も、2013年は心に残るクリスマスが過ごせますようにクリスマスチャペル

カテゴリー:
エンターテイメント > カルチャー
How-to > 現地情報・お国事情