長崎の冬を彩る風物詩 長崎ランタンフェスティバル

湊公園会場 Photo by 長崎ランタンフェスティバル実行委員会

2012年10月、世界新三大夜景の一つに認定された長崎市。私の故郷大好きな長崎の夜景が選ばれて感慨一入です。空気が澄み、夜景の美しさが一段と増す冬、夜景に加えて長崎の夜を満喫できるイベント2013長崎ランタンフェスティバルが2013年2月10日~2月24日に開催されます。

長崎ランタンフェスティバルとは?

中国の旧正月(春節)を祝うための行事として始めたもので、もともと「春節祭」として長崎新地中華街を中心に行なわれていましたが、平成6年から規模を拡大し、長崎の冬を彩る一大風物詩となりました。
期間中は、長崎新地中華街はもとより、浜市・観光通りアーケードなどの市内中心部に、約1万5千個にも及ぶランタン(中国提灯)が飾られ、湊公園をはじめ各会場には、大型オブジェが所狭しと飾られます。(長崎ランタンフェスティバル公式HPより

イベントが目白押し

数年前、たまたま期間中に帰省するチャンスがあり出かけたことがありますが、とても大規模なイベントに成長していて大変驚きました目メイン会場となる新地中華街の湊公園では、地元長崎の人でも長崎くんち以外で見ることが難しかった龍踊りを十数年ぶりに見ることができ感激しましたうれしい顔
今年も龍踊りや中国雑技、胡弓演奏は毎日公演されますので、多くの人々を楽しませてくれることでしょうdouble exclamation

また、総勢約150名が豪華な中国衣装を身にまとってパレードする皇帝パレードや、長崎に入港した唐船の乗組員たちが江戸時代に実際に行っていた行列を再現した媽祖行列に加え、今年は20周年を記念して、公募で選ばれた新郎夫婦や美しい衣装を身にまとった人々によるパレードと中国色豊かな結婚式を行う中華大婚礼が開催され、イベントに大きな花を添えます。

県外から車で行く場合の注意

イベント期間中の周辺道路車 (セダン)や駐車場駐車場は週末になると混雑が予想されます。特にメイン会場となる新地中華街の湊公園周辺は道幅が狭く一方通行も多いため、初めての方には非常に運転しづらいエリアです。交通規制も行われますので注意が必要ですあせあせ (飛び散る汗)
県外から車で行く場合は、長崎IC→ながさき出島道路を降りてすぐ、長崎水辺の森公園の県営常盤駐車場や、クラバー園と大浦天主堂そばの市営松が枝町駐車場などに停めて路面電車を利用しての移動が便利です。

 

正直言うと一つ一つの会場はそう広くありませんので、メイン会場を起点にランタンの幻想的な光に包まれた中心部や各会場を巡りながら、異国情緒あふれる街の雰囲気を楽しむことをおすすめします。旅行会社ではイベントを訪れるツアーも多く販売されています。個人旅行を検討している方、この時期の長崎市内のホテルは大変混み合いますので予約はお早めにあせあせ (飛び散る汗)なお、2014年の長崎ランタンフェスティバルは2014年1月31日~2月14日開催予定です。

タグ:
カテゴリー:
国内旅行 > お祭り・イベント
国内旅行 > 観光・着地型ツアー