サイトで海外ホテルを予約する時 ~その壱~

最近、増えましたよね~海外ホテル予約サイト・・・目
24時間いつでも好きな時に予約できて、料金もちょっと安めなことが多いような気がしますよね。確かにサイトで予約するのはとっても便利!
でもちょっと待ってください。アナタの知らない落とし穴があるかも・・・爆弾
ウェブサイトで予約してトラブルにならないように、参考にしてもらえたらうれしいですひらめき
今回はまず『その壱』として、実際に予約をするまでに注意したらいいんじゃないかな~ってことを書きますね。

【まず最初に】

知っていますか?海外の法人で日本国内に法人格がない場合、日本での法的保護は一切ないんですたらーっ (汗)。つまり、日本語でサービスをしていても、トラブルが起きて、消費生活センターに相談しても、日本に法人格がないので、原則として何もしてもらえないんです。
でもでも、誤解しないでください。サイトでの予約をお勧めしないのではありません!サイトは本当に便利だし、利点もたくさんあるから、理解した上で利用していただきたいと思ってます。

【知りたいことは自分で調べなきゃ】

ほとんどの予約サイトでは各ホテル情報を掲載していますよね。でも、気をつけてください危険・警告 (!)、この情報の正確性についてはどのサイトも保証していません。また、サイトに掲載されている以上の内容を知りたい場合、問い合わせても「掲載以上の情報はない」と回答されることがほとんど。これはどのサイトもホテルから入手した情報をそのまま掲載しているだけだからなんですダッシュ (走り出すさま)
自分の知りたいことは自分で調べるということを忘れないでください。

【予約条件をキチンと読んでる?】

予約を進めていく途中で必ず「予約条件に同意しますか?」という質問が出てきます。「はいはい、決定 (OK)」って内容をよく読まずに予約しちゃってる人多くないですか?安い料金の場合はいったん予約が成立したら一切返金がないことが多かったりしますがまん顔。予約条件に明記されていることはいくら後で「読んでなかった」とか「英語がよくわからなかった」なんて言っても通用しません。予約条件はキチンと理解した上で予約してくださいね。

次回はホテルへ到着してからのことを書いてみたいと思います。
サイトで予約をする=何かあっても自分で対処しないといけないということを忘れないでください。便利で安いにはそれなりの理由があるもんです飛行機
でも、これらをわかった上で、サイト予約の一歩を踏み出してみるのもいいんじゃないですか?自分であれこれ乗り越えていくのも楽しいもんですよ~。

カテゴリー:
How-to > 出発前の準備