28人に1人が海外旅行中にトラブル!

私は大丈夫・・・油断厳禁!

海外旅行に行く時、みなさんは【海外旅行保険】に入りますか?
私は必ず入るようにしています。以前は「保険なんて別にいいわ」と考える派だったんけど、友人からある話を聞いてから、考え方が変わりました。その話とは・・・

旅行カウンターで仕事している友人はある時、大学生の女子2人のパリ卒業旅行の申込みを受けました。彼女たちは海外旅行保険については何も考えてなかったそうなんですが、友人の「何かあった時のことを考えて、できれば加入されることをおすすめします。」という言葉で、保険に加入してから出発しました。
その旅行中、2人は大型車に轢かれる交通事故にあってしまったんですどんっ (衝撃)
1人は軽傷だったそうですが、もう1人は全身を強く打って重傷を負ってしまい、即入院・・・。結局、パリの病院には1カ月以上入院したそうです。でも、日本からパリに来られたご両親の旅費はもちろん、入院費用、帰りの飛行機代もすべて海外旅行保険でカバーしてもらえたそうです。
保険に入ってなかったら、一体どれだけの実費がかかったか想像もできません。私の友人も「あの時、保険をすすめて本当によかった」と言ってました。

この話を聞いてから、私はどんなに短い旅行でも必ず海外旅行保険に入るようになったんです。

「一度も海外で怖い思いをしたことはない」とか「私は大丈夫」って思ってる人、多いと思います。
でも、案外そうでもないようなデータが、トリップアドバイザーが運営しているサイト『トリップグラフィックス』で発表されたんです。

Photo by TRIPGRAPHICS

28人に1人がトラブルに

トリップアドバイザーが海外旅行保険事故データをもとに、海外旅行時のトラブルの傾向とエリア別の傾向を発表しました。
これによると、海外旅行中事故にあう確率は3.58%
つまり、28人に1人は海外旅行中、何らかの事故やトラブルにあってるってことなんですdouble exclamationこれって結構高い確率じゃないですか?

事故内容の内訳を保険補償項目で見てみると
■ 1位 治療・救援費用
■ 2位 携行品損害
■ 3位 旅行自己緊急費用

エリア別に見てみると
■ アジア方面への旅行では治療・救援費用が多い
■ ヨーロッパとアフリカ方面では携行品損害が多い
という傾向があるみたい。
詳しい結果や保険補償項目の説明は『トリップグラフックス』に掲載されているので、興味のある人はサイトを要チェック!

旅行中、スーツケースがターンテーブルに出てきたらコマが壊れてたとか、お腹の調子が悪くなって薬じゃどうしようもなくなった・・・なんて経験がある人もいるのでは?
事故や病気は誰に起きても不思議じゃないと思うから、海外旅行に出発する前にもう一度保険の加入について、考えてみるのもいいんじゃないかな。

TRIPGRAPHICS トリップグラフィックス
http://tg.tripadvisor.jp/accident/

カテゴリー:
How-to > 出発前の準備
How-to > 旅のトラブル
How-to > 現地情報・お国事情