「おおかみこどもの雨と雪」の舞台で暮らし体験会-富山県

Photo by ©2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会

おおかみこどもの雨と雪

今年の夏に大ヒットしたアニメ映画【おおかみこどもの雨と雪】見ました?
私は普段ほとんどアニメ映画は見ないんだけど、この映画は見たよ~。小学6年生の甥っ子は夏休みの宿題、読書感想文(懐かしいぃ!)の課題図書でこの本本を読んでたなぁ。

知ってる人も多いと思うけど、【おおかみこどもの雨と雪】を簡単におさらい。
テーマは「親と子」。主人公の大学生、花は「おおかみおとこ」と恋に落ちて、やがて「おおかみこども」の姉・雪と弟・雨を生む。この2人の成長を見守りながら、花自身も一緒に成長していく・・・っていう13年間を描いた映画カチンコです。花の声を宮崎あおいさん、おおかみおとこ(名前はないんだよね)の声を大沢たかおさんが担当したことでも話題になったよね。

おおかみこどもの雨と雪
http://www.ookamikodomo.jp/index.html

富山で暮らそうプロジェクト 富山県での暮らし体験会

おおかみこどもの雨と雪】の舞台のモデルになったのは富山県の上市町や立山町なんだって。
花が雨と雪を連れて、都会から移住する田舎町は上市町の里山がモデルとなっていて、他にも立山称名滝といった富山県の大自然をモデルにした風景がたくさん出てたんだって。知らなかったなぁ・・・
実はこの映画の監督である細田守さんは富山県上市町の出身だそうで、すばらしい自然をたくさんご存知だったんですね。

今回、上市町や立山町で住環境の視察や農作業の体験、定住者との交流などが予定された「富山県での暮らし体験会」が行われます。
現在、参加者募集中!対象は富山県での定住・半定住に関心のある県外在住者となっています。

「花の家」のモデルとなった古民家も訪問

この体験会の大きな魅力のひとつに、花が住む家のモデルとなった古民家訪問がありますdouble exclamation
この古民家は何と築120年以上。上市町の中心から少し離れた山の中に、ひっそりと佇んでいます。この古民家を訪れて、家主の方から映画にまつわる話を聞きながら語らいのひとときが過ごせるんだって。

他には、故スティーブ・ジョブズ氏も愛した「越中瀬戸焼」の窯元を訪問して、ジョブズ氏の陶器への想いや人柄、交流秘話なんかを聞くこともできるよ。

もちろん、農作業体験や伝統文化体験もあるし、地元の方や先輩移住者の方々との交流もできるので、移住を考えてる人にはまたとない機会だよね。富山での暮らしの魅力を存分に味わうことができる内容となってますひらめき

コースは1泊2日と2泊3日

体験会は2コース設定されています。
(1)11月10日(土)~11日(日)の1泊2日コース 14,800円
(2)11月23日(金・祝)~25日(日)の2泊3日コース 28,800円
募集人員は各30名(最少催行人員各20名)。料金は1人あたり、2名1室利用。
申込み受け付けは先着順みたいだから、興味のある人は早めに問合わせてくださいね。

問い合わせ
●富山で暮らそうプロジェクト実行委員会事務局(富山県観光・地域振興局地域振興課内)
TEL.076-444-4496
FAX.076-444-4561
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1400/

富山県での暮らし体験会申込み先
●富山地鉄サービス(株)旅行部
TEL.076-442-8181
http://www.chitetsu-s.com/travel/077toyama_project.php

カテゴリー:
エンターテイメント > カルチャー
国内旅行 > 観光・着地型ツアー