CAの服はボディペインティング

Photo by Bare essentials of safety from Air New Zealand

ニュージーランド航空の機内ビデオ

この前、英会話の先生から「ヒアリングの練習にこのYoutube見て。おもしろいよ。何が普通と違うかも、次のレッスンで話してもらうからね。」って言われて、見たこの動画double exclamation
最初見た時、自分の目をちょっと疑っちゃいました。「え?これって・・・」「でも、まさか・・・」の繰り返し(笑)。
上の写真でわかってもらえるかなぁ~。CAのユニフォームが何とボディペインティングなんです!

これは2009年ごろにニュージーランド航空の機内で流されていた安全ビデオなんです。結構、話題になってたみたいなので、『今さら』感があるかもしれないんだけど、私的には本当にビックリひらめきしたので、紹介しますね。

Nothing To Hide (隠すものは何もない)

これは【Nothing To Hide】(隠すものは何もない)というキャンペーンに基づいて制作された安全ビデオで、このキャンペーンは当時すでに海外ではシェアが多くなっていたLCC(格安航空会社)に対抗するものだったみたいです。以前、私がLCCのジェットスターを利用した時にも書いたんだけど、LCCの航空運賃って本当に安いけど、その他何かしらのサービスを受けようとすると追加料金がかかっちゃう。で、最終的には思ってたよりお金ドル袋が必要だった・・・ってことがあるよね。
それで、その料金体系に対抗してニュージーランド航空では「Nothing To Hide」(隠すものは何もない=私たちの航空運賃には追加料金は発生しません)というキャンペーンを行ったんだよね。確かに最終的な料金が最初にわかってた方がいいもんね。

そのキャンペーンの一環として、この安全ビデオでは『隠すものは何もない』ってことで、CAやパイロットのユニフォームがボディペインティングになってるみたいうれしい顔

それだけじゃなくて、もちろん「ちゃんと見てね」っていうメッセージもあるだろうけどね。みなさんは離陸前に流れる安全ビデオ、ちゃんと見てます?私はあんまり見てないなぁ・・・でも、こんなビデオが流れたらガン見目しちゃうかも。
ちなみに、私の男子友人は「特に女性が出てるシーンは目を凝らしてジッと見た!」な~んて言ってましたあせあせ (飛び散る汗)

では、ちょっと変わった安全ビデオをお楽しみくださ~い映画

Bare essentials of safety from Air New Zealand
http://www.youtube.com/watch?v=7-Mq9HAE62Y

カテゴリー:
エンターテイメント > カルチャー
海外旅行 > 航空券・飛行機