10月31日はハロウィン

もうすっかり日本にも定着したよね、ハロウィン。10月になるとハロウィンのカボチャをあちこちで見かけて「あぁ、ハロウィンだ」って思うでしょ?でも、実のところ、ハロウィンってexclamation and questionと思ってる人も少なくないはず。実は、私もよく知らなかったんです。
というわけで今回はハロウィンのことを調べてみました。

ハロウィンって何?

ハロウィンは簡単に言うと、日本のお盆にあたるもので、秋に行われるキリスト教の行事なんです。ハロウィンは、実は10月31日~11月2日なんですよ。11月1日がキリスト教の万聖節にあたって、それを祝う前夜祭から2日までの期間が、ハロウィンと呼ばれてるんです。だから、10月31日はハロウィンイブってことになるのかな。

日本のお盆では亡くなった人の魂がこの世に戻ってくるけど、ハロウィンでは亡くなった人だけじゃなくて魔物も一緒にこの世にやってくると言われてるのね。で、やってきた魔物に魂を取られないようにするために、現世の人間が魔物の格好に仮装するんだそう。

あのカボチャは?

カボチャをくり抜いた顔はわかるよね?でも、あれって何か知ってる?あれは実はお化けで、ちゃ~んと名前もあるんだよ。彼の名前は『Jack-O’-Lantern』(ジャック・オゥ・ランタン)で、ジャックというおじいちゃんの霊が灯(ランタン)を持って、この世とあの世を行ったり来たりしてるんだって。この世にはもう肉体はないし、あの世にも行けないという、実は悲しい霊だったんです。

「Trick or Treat?」

ニュースなんかで、仮装した子供たちが何かを言いながら近所の家のドアをノックして、キャンディをもらってるのを見たことあるよね?ノックする時に言う言葉は決まってて、あれは「Trick or Treat?」(トリック・オア・トリート?)って言ってるんです。何かというと「お菓子をくれなかったら、お化けが悪さをしちゃうよ~」って意味なんだよね。もちろん、悪さをされちゃ困るから訪問された家の人は「Treat!」(お菓子をあげる~!)って言って、子供たちにキャンディを渡すってわけ。

TDR プチ情報

東京ディズニーランドでは2000年に入ってからハロウィンがイベント化されて、すっかりおなじみの行事になってるよ。今では9月初旬からハロウィン関連のスペシャルイベントが行われるようになってます。
今年、2012年は東京ディズニーシーでもうれしいことがexclamation
カボチャの形のバケツを持ったキャストを見かけたら、「Trick or Treat?」と言ってみて。キャストは「Treat!」って言いながらかわいいキャンディをくれま~すウィンク

東京ディズニーリゾート ディズニー・ハロウィーン2012
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/special/halloween/

今月はハロウィンにちなんで、パンプキン系のスイーツも充実してますよね。せっかくお祭りだから、少し背景をわかって、思い切り楽しみましょうるんるん (音符)

HAPPY HALLOWEEN !!

カテゴリー:
国内旅行 > お祭り・イベント