海外旅行「それってホント?」 ~ホテル編~

 

海外旅行にまつわる都市伝説のようなもの、聞いたことない?割と多くの人が、なんとなく「そうじゃないの?」と思っているようなウワサやエピソードをいくつか紹介します。まず今日はホテルにまつわる話から。

(1) 早めにチェックインするといい部屋になる

通常、ホテルの部屋は事前に予約してあっても、当日チェックインの際に予約しているカテゴリーの中から割り当てられるのが一般的。つまり、チェックインの手続きを早く行すれば、それだけ選べる部屋数が増えるってこと。その日の予約状況にもよるけど、いい部屋になる『可能性が高くなる』のは間違いないんじゃないかな?
あまりに時間が早いと部屋に入れないこともあるけど、余裕がある場合はちょっと早めにホテルに行った方がいいことあるんじゃないかな!?ダッシュ (走り出すさま)

(2) チップは枕の上に置くべし

ピローチップというくらいだから、チップの置き場所はやっぱり枕周辺がいいんじゃない?
「サイドテーブルに置く」派の人もいると思うんだけど、欧米の高級ホテルだとチップだと判断されずに、回収されないこともあるらしいよ。
せっかくの好意なんだから、ちゃんとこっちの思いは受け取ってもらいたい。そのためには、やっぱりわかりやすい場所にすべきでしょ。というわけで、私は【枕の上】に置くようにしてます。枕の下でもいいんだけど、枕の上だと回収率100%でバッチリっしょ手 (チョキ)
どうしてもサイドテーブルに置きたい!という人は一言書いたメモを添えた方がいいかもしれないね。

(3) 部屋を出る時、ベッドはグチャグチャにしよう

あとでベッドメイクが入ってくれるし、きれいに部屋を片づけるのはかえって失礼にあたる、なんてことを聞いたことがある人もいるんじゃない?
でも、逆に日本人のお客様は部屋の使い方がとてもていねいで、掃除に入っても気持ちがいいとホテルスタッフが言っているよ、と聞いたこともあるんだよね。まるでベッドメイクが入ったように部屋をキレイにする必要はないけど、それでも自分で動かした物は元の場所に戻しておくくらいはしておいた方がいいんじゃないかな?これってホテルスタッフの人たちにしても助かることだろうし、うれしい気持ちになることなんじゃないかな。
もちろん、必要以上にベッドをグチャグチャにするのはタブー。何でも適度を考えてってことだよね。

以上がホテルにまつわる話でした。
次回は飛行機に関する「それ、ホント?」っていう話を紹介したいと思います。

カテゴリー:
海外旅行 > ホテル・リゾート
How-to > 現地情報・お国事情